家庭教材について

家庭教材について

自分の子供には是非勉強好きになって欲しい!進んで机に向かって勉強出来る子になって欲しい!世の中のお父さんお母さんも、そんな風に思っている方は大変多くおられると思います。しかし、実際の所その様に親が思い描いている様には中々いかないのが現実です。子供に「○○しなさい!」とついつい叱る口調で言ってしまう親御さんも多くいるのではないでしょうか。「どうしたら勉強好きになるのか?」と言う悩みを持っている親御さんも多いようです。しかし、私達もそうですが、子供も生まれつき元々勉強が大好きな子はいないのです。それでは、勉強が好きな子と言うのは、どの様にして勉強が好きになったのでしょう?色々と調べてみると、自分の周りには勉強好きにさせてくれる環境があった事が大きく影響している様です。
 
【家庭での学習環境構築が大切】
・勉強に対する競争環境
・勉強を習慣化するしつけ
・勉強に飽きない取り組み
    
【自信を与えてあげる事が大切】
子供に”勉強が出来る!”と思える様に自信を与えてあげましょう。勉強が好きだから得意になるのでは無く、勉強が得意だから次第に好きになっていくのです。それを導いていくのが、子供にとって心身の支えとなっている親御さんのサポートになります。親御さんのお子さんへ向けた温かな言葉や行動が、お子さんの学習意欲の原動力に変わります。
「お母さんの喜ぶ顔が見たいから頑張る!」「お母さんのために勉強を今頑張るんだ!」等、学習に励む子供の動機と言うのは、極論はこの理由になってくるのです。お父さんやお母さんに褒められた事で、嬉しい気持ちと同時に学習意欲も育まれ、また勉強を頑張る!これを何度も繰り返し体験していく事で、子供の心の中に”知る事の楽しさ”や”勉強の面白さ”に発展し、意識改革させていく事が出来ます。子供が自分で学習する力を育てていく為には、親子の絆が大きく影響してくる事を覚えておきましょう。

小学生の家庭学習教材